2012年07月12日

川崎市内での風しん発生増加について

posted by こびきウィメンズクリニック at 09:09| 神奈川 ☁| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

放射線汚染に関する基礎知識と現実的対応

医療関係者向けです。専門的かもしれませんがご参考に。

http://www.jaog.or.jp/News/2011/sinsai/kensyu_0406.pdf
posted by こびきウィメンズクリニック at 09:16| 神奈川 ☁| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

クリニック予約システム再開のお知らせ

 東京電力による計画停電体制により、予約通りの診療が行えない懸念からインターネット・携帯電話からのWeb予約システムを停止していましたが、これまでの経緯や、季節的要因による電力事情の改善が考えられること等から、3月31日(木)より、Web予約システムを再開させていただきます。
3月31日(木)午前からWeb予約が可能です。 
 なお今後に計画停電による休診が発生した場合には、当日予約されている方には登録のメールアドレスに休診・予約キャンセルの連絡メールを送信させて頂きます。またホームページの「緊急のお知らせ」に休診の旨を広報いたしますのでご確認ください。
キャンセル後の希望日の予約が不可能であった場合には、お電話いただければできるだけご希望に添うように対応いたします

posted by こびきウィメンズクリニック at 18:59| 神奈川 | 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

水道水の放射性物質と妊娠・授乳との関係について

日本産科婦人科学会から上記に関する見解が3月24日に発表されました

《概要》
@ 1kg 当たり500ベクレル前後(3/23に発表された金町浄水場の水は210ベクレル)の放射性物質を含む水道水(=軽度汚染水道水)を、妊娠期間中(280日)毎日1.0 リットル飲むと仮定した場合、妊娠女性が受ける総被曝量は1.232 ミリシーベルトであり、胎児に悪影響が出るとされる被曝量50ミリシーベルトを大きく下回る。

A 母乳中に出てくる放射能活性を持ったヨウ素は母体が摂取した量の4 分の1 程度と推測される(確定的なことは不明)。

B これらを総合すると、現時点では妊娠中・授乳中女性が軽度汚染水道水を連日飲んでも、母体ならびに胎児に健康被害は起こらないと推定され、また授乳を持続しても乳幼児に健康被害は起こらないと推定される。

C しかし、胎児・乳幼児は成人に比べ被曝の影響を受けやすいとされており、被曝は少ないほど安心である。したがって軽度汚染水道水以外の飲み水を利用できる場合には、それらを飲用することを推奨する。

以下リンク
http://www.jsog.or.jp/news/pdf/announce_20110324.pdf
posted by こびきウィメンズクリニック at 14:57| 神奈川 ☁| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

2010年度妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対してのインフルエンザに対する対応について

日本産科婦人科学会からのお知らせ(平成22年12月22日付け)

分娩前後に母親が感染した場合の対応については昨シーズン(2009年度)と大きく異なっていますのでご注意下さい。

ここをクリックしてください

要旨
昨年の経験から、
・タミフル等の抗インフルエンザ薬服用が遅れた妊婦(発症後48時間以降の服用開始)では重症化率が高かった。
・発症後48時間以内のタミフル服用開始(確認検査結果を待たず)が重症化防止に重要である。

(分娩前後に発症した場合の対応がより詳細になっているのがわかります。)


posted by こびきウィメンズクリニック at 08:37| 神奈川 ☀| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

子宮頚癌クーポン受け付け開始

平成22年度:川崎市女性特有のがん検診事業−子宮頚癌無料クーポン券−による子宮頚癌検診を7月1日より受け付けています。
有効期限は来年(平成23年)2月28日までです。




posted by こびきウィメンズクリニック at 17:10| 神奈川 ☁| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

2010年01月11日

子宮頚癌予防ワクチン(サーバリックス)の接種を始めました。

予約制です。(044-542-3931)
posted by こびきウィメンズクリニック at 09:08| 🌁| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

子宮頚癌 無料クーポン券

川崎市女性特有のがん検診事業−子宮頚癌無料クーポン券−による子宮頚癌検診を当クリニックにて受け付けています。
posted by こびきウィメンズクリニック at 07:50| ☁| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対しての新型インフルエンザのQ&A 日本産科婦人科学会 平成21年9月7日改定 の要旨です。

主な改訂
@ ワクチンに関するQ&Aを加えたこと
A 重症例は肺炎が疑われる患者であり、それら患者は適切な病院への搬送が必要であること
B 新型インフルエンザであっても簡易検査でしばしばA型陰性と出ることがあるので、周囲の状況から新型インフルエンザが疑われる場合は躊躇なくタミフル投与を勧めること
C 母親が分娩前7日以内に新型インフルエンザ発症した場合、母児は別室として児への感染に関して慎重に観察すること  
posted by こびきウィメンズクリニック at 16:52| ☔| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

子宮頚癌予防ワクチンが2009年内にも承認される見通しです。

子宮頸がん予防ワクチン承認へ 国内初、10月にも(共同通信)

子宮頸がん予防ワクチン承認へ 厚労省(朝日新聞)


posted by こびきウィメンズクリニック at 09:26| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

妊婦へのワクチン優先接種を要望。日本産科婦人科学会が厚労省に。

 日本産科婦人科学会は、8月25日、妊婦(110万人)ならびに産後6ヵ月以内の婦人(55万人)への新型インフルエンザワクチンの優先的な接種を、厚生労働省に要望しました。
詳細:日本産科婦人科学会(2009/8/28)

posted by こびきウィメンズクリニック at 09:19| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

妊娠と新型インフルエンザ

 妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対しての新型インフルエンザ対応に関し、日本産科婦人科学会の見解が更新されました(平成21年8月25日改定)。タミフルは、催奇形性がないことが確認された等々。妊娠中のタミフルの使用は可能であるということです。以下要旨。

@ 発症後48時間以内の抗インフルエンザ薬の服用を勧める。

A 催奇形性に対してタミフルが安全であることが報告された。

B 母親が感染した際には母児別室とすること。その際、搾乳した
母乳を健康な第3者が与えること

詳細:日本産科婦人科学会(2009/8/25)
ラベル:広報
posted by こびきウィメンズクリニック at 16:58| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

当クリニックの腹腔鏡下手術実績2008年(読売新聞)

2007年4月-2008年3月の当クリニックの腹腔鏡下手術実績が、2008年8月3日付けの読売新聞に掲載されました。

詳細:読売新聞(2008/8/3)
 
posted by こびきウィメンズクリニック at 19:53| 実績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

実力医師217人の1人

『迷ったときの医者選び・神奈川』に院長が掲載されています。


迷ったときの医者選び 神奈川 (名医は名医を知る)

ラベル:掲載
posted by こびきウィメンズクリニック at 00:00| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。