2009年08月31日

妊婦へのワクチン優先接種を要望。日本産科婦人科学会が厚労省に。

 日本産科婦人科学会は、8月25日、妊婦(110万人)ならびに産後6ヵ月以内の婦人(55万人)への新型インフルエンザワクチンの優先的な接種を、厚生労働省に要望しました。
詳細:日本産科婦人科学会(2009/8/28)



posted by こびきウィメンズクリニック at 09:19| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。