2009年09月09日

妊娠している婦人もしくは授乳中の婦人に対しての新型インフルエンザのQ&A 日本産科婦人科学会 平成21年9月7日改定 の要旨です。

主な改訂
@ ワクチンに関するQ&Aを加えたこと
A 重症例は肺炎が疑われる患者であり、それら患者は適切な病院への搬送が必要であること
B 新型インフルエンザであっても簡易検査でしばしばA型陰性と出ることがあるので、周囲の状況から新型インフルエンザが疑われる場合は躊躇なくタミフル投与を勧めること
C 母親が分娩前7日以内に新型インフルエンザ発症した場合、母児は別室として児への感染に関して慎重に観察すること  


posted by こびきウィメンズクリニック at 16:52| ☔| 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。